2018年2月上旬のFX運用成績

株が下がっている割にそれほど円高になっていません。株は下落しても長期保有なので放置してますが、FXは細かい売買設定ができるので、こういうボラティリティーが高い持ち合い相場では細かい売買をしています。

SBI FXトレードでは主にドル円ショートをしています。スタートからプラス14000円ほどになっています。日経平均が1000円下がっても、ドル円が1円程度しか円高にならないというのは、数年前ではありえませんでした。2013年頃は日経平均が200円下がったらドル円が1円下がるという感じでした。

未来は過去のデータから予測できると過信したり、あまり過去の経験に頼りすぎるとやられるので、ルールは常に変化していくと思った方が良いですね。


マネパnanoでは豪ドル円のロングをしていて、スタートからマイナス3500円ほどですが100通貨でやっているので気楽にできます。豪ドル円はNYダウや原油価格との連動性が高いので、原油価格が急落すれば、豪ドル円も急落する可能性が高いです。中期的には下落するのではないかと思っているので100通貨ずつ買い下がっています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク