2018年4月上旬のFXドル円運用成績 107円台へ

4月になってNYダウが激しい値動きをしています。夜中に見たダウの数値と、朝起きて見るダウの数値がかけ離れている場合が多いです。ドル円はNYダウに比べると穏やかで円安方向に動き107円台に入っています。104円台だと100円に近いのでとても円高な感じがしますが、107円だと110円に近いので割とそんなに円高じゃない感じがします。たった3円の差で主観的に感じ方が全然違ってしまいますね。

テクニカルではドル円の最近の日足下落トレンドラインを上回ったので、下落圧力は収まったかもしれません。短期的には円安方向に行きやすいと思います。受給でも3月の日本企業のレパトリが終わったのであれば、4月から円安になると思ってドル円を買っている人も多いでしょう。ただ、ダウ理論ではまだ下落トレンドの途中なので、円安方向に行っても戻り売りが出てくる可能性は注意しておいた方が良いと思います。

現在は差し引き2400通貨のドル円ショートということになっています。110円台まで円安になったらショートポジションを更に増やすことを考えます。

iDeCoで購入しているEXE-i先進国債券ファンドがマイナスからプラスになったんですが、多分円安になったからでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク