2018年4月下旬のドル円運用成績 10年債利回りが3%近くまで上昇

ドル円はSBI FXトレードで30万円に10万円追加して40万円で運用していたのですが、108円台まで円安になっていたので一度全決済しました。1月から始めたので約3ヶ月間です。

基本的にドル円ショートだったのですが、マイナススワップも含めて結果はプラス22000円でした。

40万円の資金で3ヶ月で22000円だと、大体年利にすると20%くらいの成績です。

SBI FXトレードで200万円資金を追加して元本240万円にしてから、ドル円の新しいポジションを取りました。今回も両建てでショートポジション多めです。株を買いつつドル円ショートなので、上がっても下がってもそんなに気になりません。

株が合計200万円分くらい、ドル円ショートが差し引き2万通貨(約200万円分)くらいなのでちょうど良いかなと思います。

アメリカの10年債利回りが3%台に乗りそうで乗らない。やっぱりここは債券買いが出ますね(債券が買われると利回りが下がる)。10年債利回りが3%台に乗ったらidecoで先進国債券株式インデックスを購入します。10年債利回りが3%台に乗るとアメリカ株も日本株も上がりづらくなりそうですし。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク