チャイナショック再び?中国人民元(CNH/JPY、USD/CNH)をFXで取引したいなら…

中国人民元FX

中国人民元安がずっと続いています。通貨安になると輸出が有利になるので、トランプ大統領は人民元安を為替操作と批判。かと言って中国が金融引き締めをすると中国経済が悪化し人民元が売られる、という結果どっちにしても人民元安になりやすいというどうにもやりようが無い状況に陥っています。中国は為替操作を否定し、財政政策を積極的に行っていくようです。

2018年が2015年のチャイナショックみたいになるかは分かりませんが、中国元安をチャンスと見て、更に売り込むか逆張りで買いたいという人もいると思います。

でも、普通のFX会社では中国人民元は取り扱っていません。

そこで利用したいのがサクソバンク証券です。サクソバンク証券のFX通貨ペアにはCNH/JPY(中国元/円)、USD/CNH(米ドル/中国元)なんかもあるので人民元を取引したいという人には最適でしょう。

チャイナショックに備えるのであれば、国内の証券会社で購入できる中国H株ベア上場投信(1573)なんかもありますが、ETFは売買できる時間が東京市場が開いている間に限られているので、ほぼ24時間取引できるFXの方が取引しやすいでしょう。サクソバンク証券のFXは取引通貨ペア数は日本一なので、マイナーな通貨も色々とあります。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク