海外FXの入金不要「無料ボーナス」の罠

ネット上の広告でたまに海外FX業社が出てきます。中には入金しなくても口座開設ボーナスだけで始められるというものがあります。口座開設だけで100ドル以上もらえるし、入金したら入金の何%分かボーナスがもらえるみたい。そして、追証無しのゼロカットです。

それだったら、雇用統計の指標トレードでロングかショートの一発どっちかに賭けてしまえば、負けても失うものはなく、本当であればかなり「うまい話」であります。そこそこのお小遣い稼ぎになるだろうと思ってちょっと調べてみました。

そしたら、この「ボーナス」というのは自分が入金するお金とは違う扱いで、自由に出金できないようです。更に、出金するためには自分で入金したお金でトレードして、そのトレードしたロット数に応じて出金できる金額が決まるみたいなですね。

つまり、無料ボーナスを使っていくら儲けたとしても、入金して何回もトレードしない限りは出金することができない。出金拒否ではないけれど、出金するまでのハードルがめちゃくちゃ高いというわけです。うまい話はやっぱり無いなって話です。

海外FXの追証無しのゼロカットということは、顧客から回収できず本来損失が出る分を、通常業務のどこかでカバーしているわけですよね。そして、支払う分のボーナスもどこかで調整しているはずですよね。詐欺ではないとしたら。まあ、そういうことです。

海外FX業社でたとえ利益が出たとしても、税金が雑所得で総合課税になりますし、詐欺である可能性も高いです。そんなわけで、僕は損失の繰り越しが3年でき分離課税で、国内の金融庁の監督下にあるFX業社しか使わないことにしています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク