2018年9月下旬のFX豪ドル円投資運用成績

今年は先進国の通貨のボラティリティーが小さいので、FXでやることがあまりありません。だから、マネパnanoでやっているFXの豪ドル円もあまり資産の増減がありません。最近は円安株高でリスクオンムードなので豪ドル円もちょっと上がっています。

豪ドル円に関しては半年前くらいに書いた記事と全く同じで、74円くらいまでの下落を覚悟しています。最近はちょっと上昇傾向にありますが、中長期的には高値切り下げ、下値切り下げで下落トレンドにあります。豪ドル円ロングなので、上がってしまっても儲かりますが、下落を想定しています。テクニカル分析は投資判断の20%程度しか取り入れてませんが。

どちらに行っても途中、利食い、損切りをしていくので上がっても下がってもどちらでも良いです。

現在豪ドル円は元本49万5000円からプラス6500円程度となっています。利食いと損切りを何回かしたので、平均建値は80.4円となっています。(※スタート時の豪ドル円は88円60銭)

ボラティリティーが小さいので今年はFXの収益はあんまり期待していません。目標は年利10%なんですが、届かなそうです。

オーストラリア初のステーブルコイン立ち上げに向けて二つの企業が動き出している

豪ドル円と仮想通貨が連動するオーストラリア初の「ステーブルコイン」の計画があるというニュースがありました。仮想通貨を豪ドルにペッグするというものですが、特に豪ドル円の動きには関係ないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク