2016年1月のFX成績 豪ドル円

2016年1月からスタートした豪ドル円投資は453000円の元本でスタートしました。

日経平均が16000円まで下げる暴落に巻き込まれたりしましたが、今のところ含み益も入れて22000円のプラスです。利益確定回数31回、損切り回数14回、実現損益18196円、スワップ233円でした。

これから中国元安による通貨危機などがあるかもしれないので、豪ドル円もまだまだ下げる覚悟ではいます。1ヶ月間に10円以上の急落も想定しておかないといけません。

気になるのは日銀のマイナス金利導入です。株式市場への影響は、不動産株が上昇、銀行株は下落でした。一般的には、銀行に預けるとお金を取られてしまう!ということが言われていますが、そんなことにはならないでしょう。

日銀の当座預金口座にマイナス金利が適用されるというわけで、日本の銀行はそのお金を貸し出すか株に投資するなどしないと利益が減ってしまうことになります。個人の預金までマイナスにしたら、みんな引き出してしまいますから、やる銀行はないでしょう。このマイナス金利の影響がどう出るかは分かりませんが、とりあえずは市場に好感されたということですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク