ネット上のFX情報はほとんど信用できない

会社のお金を横領してFXに使ってしまうというニュースが定期的に流れます。たとえば、京都府警の警察官は、貯蓄をFXで使い込んでしまったのを妻に知られたくなかったから、振り込め詐欺事件で知り合った民間人からお金を詐取したとのことです。おそらく、ハイレバレッジの勝負をしてロスカットされてしまったのでしょう。

そんな事件にならなくてもロスカットされる人は大量に存在して、FXの裁量トレードに嫌気がさした人が行き着くのが自動売買です。

そして、定期的にネット上のFXで流行るのがトラリピ、ループイフダン、トライオートFXなどの自動売買です。これらの自動売買が悪いというわけではなく、使い方によっては良いサービスだと思います。たとえば、5000万円持っていて2000万円をトラリピなどでドル円の買いオンリー、115円以上は運用ストップ、想定年利3~5%程度の設定で運用をするのは全然良いと思います。でも、そんな紹介の仕方ではアフィリエイト報酬はもらえません。

両学長という人が「FXで超低リスクに稼ぐ方法」という動画でFX(特に、トラリピ、ループイフダン、トライオートFX)についてまともなことを言っていたので、紹介しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク