豪ドル米ドル、ドル円、クロス円なんかでダブルボトムが完成

FOMCでは大方の予想通り0.25ポイントの利下げでした。

チャート的にはAUDUSD(豪ドル米ドル)、EURJPY(ユーロ円)やAUDJPY(豪ドル円)などのクロス円、そしてUSDJPY(ドル円)などで幅広くダブルボトムになっています。ダブルボトムのネックラインを日足の終値で超えたからといって必ずしもダブルボトムのターゲットまで行くわけではないので、個人的にはダブルボトムの信頼度は40%くらいです。

チャート上の右肩下がりの青い線が200日移動平均線です。200日移動平均線で上値が抑えられそうな気がしないでもない。という適当な分析です。

AUDUSD

EURJPY

USDJPY

AUDUSDがダブルボトムになっていて、ドル円が右肩下がりの変形ダブルボトムになっているので、豪ドル円も上がりやすいかもしれません。

豪ドル円はそこそこ含み益になってます。あんまりダブルボトムには期待してないですけど。日銀に円高を抑える方策はほとんど残されていないので、心配性の人は今後数年の円高に備えておいた方が良いと思います。円高にならなかったらそれで良しということで。というか、心配性の人でFXやってる人ってほとんどいないですよね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク