空気清浄機を24時間動かしたら花粉症が軽くなった

それほどひどい花粉症じゃないんですけど、毎年春になると目が物凄く痒くなります。シャープのプラズマクラスターの空気清浄機を持っていても、ほとんど稼働させていませんでした。

メーカーの人のインタビューかなんかで、「空気清浄機は24時間動かす物」みたいに書いてあったのを読んで、えっ!?そうなの!?と思い早速やってみました。今までは、インフルエンザが流行っているというニュースを見た時にたまに動かすだけで、せっかく買ったのに全然使ってなかったんです。水を入れて加湿すると水垢がたまってメンテナンスが面倒になりますし。

加湿せずに空気清浄機を24時間動かしたら、今年は目がそんなに痒くないです。ホコリも吸い取ってくれるし、24時間動かすだけでこんなに違うのか!とちょっとびっくりです。計算してないですが電気代もそんなにかからないはずです。月数百円のはず。

説明書を読まないし、家電の正しい使い方って実はよく知らないんですよね。空気清浄機はずっと動きっぱなしで良いって誰か教えてくれてたら、もっと春は過ごしやすかったのに!とちょっと悔しいです。まあ、外に出たら痒いんですけどね。

重度の花粉症にはあまり意味が無いのかもしれませんが、軽度の花粉症だったら空気清浄機の24時間稼働は有効かもしれません。もしかしたら、これって常識なのか?とちょっと不安になりました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク