ヘアマスカラでは対処できなくなって初めて白髪染めを買った

もう30代後半なので、白髪が増えてきました。35歳くらいから、こめかみ辺りに白髪が増えてきました。特に前髪に多いです。最初は、小さいハサミで根本から一本ずつ切っていました。

一本だけ白髪を取り出して切るというのは、とても面倒臭く、まとめて数本切ってしまうこともよくあります。しかも鏡で頭の方を見ながら手を動かすというのはかなり難しいです。

白髪を抜くのは毛根にも良くないだろうと思うので、切っていたわけですが、頭頂部にも白髪が増えてきたのでもう無理だと思って、次はカラーニュヘアマスカラを買ってみました。女性用ですが男が使っても特に問題はありません。僕は元々髪の毛の色が茶色っぽくて、髪の色を一回も変えたことが無いのに「染めてる」と思われることがあります。茶色っぽい髪に対しては、女性用の商品の方が合っていると思います。

ヘアマスカラというのは、一時的に髪の毛の表面に色を付けることができます。簡単に白髪を隠すことができるので便利です。一応、「徐々に染まる」と書いてあるのですが、シャンプーをすれば色はすぐに落ちますし、全然染まる気配はありません。でも、手軽に使えるので、白髪ができ始めの頃に使うのには便利だと思います。カラーニュヘマスカラは、使うとその部分が固まるまでは行きませんが、ゴワつくというデメリットもあります。

ヘアマスカラではカバーしきれない範囲に白髪が出てきたので、今度は白髪染めを買おうと思いました。特に、後頭部は自分では見えないのでヘアマスカラでは厳しいです。白髪染めといっても色々ありますよね。とりあえず、安いやつを試してみて、ダメだったらちょっと高い物を買おうと思って「メンズビゲン スピーティー2」というものを買ってみました。

説明書を見たら、48時間のパッチテストを必ずやるようにと書いてありました。頭皮でアレルギー反応が出て炎症が起きたら毛が抜ける可能性もありますし、ここはパッチテストをやった方が良いだろうと思って、腕の内側に薬剤を塗って放置しています。でも、多分パッチテストをしない人の方が多いんだろうなとは思います。まずは左側のこめかみの近くとか、部分的に使ってみます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク