メンズビゲン スピーディーIIを使った感想

メンズビゲン白髪染め

ヘアマスカラを使っていたけれど、ついに生まれて初めて白髪染めを使用することにしたという前回の続きです。

メンズビゲンスピーディーIIの黒褐色をスーパーで買いました。500円くらいなのでかなり安いです。パッチテストを腕の内側でしてみましたが、特に何もなりませんでした。洗っても皮膚から黒い色が落ちないと書かれている感想がけっこうありますが、洗ったらすぐに落ちました。

前掛けをして下に新聞紙を敷く人もいるみたいですが、面倒なので上半身裸になって、新聞紙は使わずに白髪染めを使ってみました。

ブラシに2本のチューブからそれぞれのペーストを出して、後はブラッシングするだけです。なるべく頭皮に着かないようにしました。生え際にリップクリームを塗るというような技があるようですが、面倒なのでそのままやりましたが、特に皮膚には色が着かなかったです。

昔、両親が使っていた白髪染めのようなキツイ臭いはしませんが、ちょっと白髪染めっぽい臭いがします。

メンズビゲンスピーディー2はその名の通り、早染めができることが売りで、パッケージには5分と書いてあります。でも、念のため15分くらい放置してから、シャンプーをしました。

真っ黒な水が流れるのかと思いきや、特にお風呂場も汚れることなく、ちょっと髪の毛がゴワゴワしてるくらいの感じでした。一応、2度洗いして、タオルで拭いても色落ちしてタオルが汚れるということも特にありませんでした。

白髪染めってこんなに簡単なんだ!?という感想でした。分け目と前髪はちゃんと黒く染まりましたが、髪の中に埋まっている数本は染まらずに残ってしまいました。次回やる時には、ちゃんとクシで細かくとかして染まるようにしたいです。

一本ずつハサミで白髪を探して切るよりも、白髪染めを使った方が全然楽じゃないかと思います。ただ、頭皮や頭髪にダメージがあるかもしれませんから、頻繁に使うのはあんまり良くないのでしょうけれど。けっこうパサついてボリュームが減る感じです。

次は染め残した部分を白髪染めリンスで染めてみようかなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク