舌の側面にできる口内炎は痛いし治りにくい…辛い

食事中に舌の付け根の近くの側面をちょっと噛んでしまいました。そんなに痛くなかったので、食事を続けてその日は特に気にしてませんでした。

次の日の朝起きたら、喉が痛くて更に舌の横に大きな口内炎ができていました。どうやら、舌の口内炎の炎症が喉まで広がってしまったみたいです。舌にできた口内炎には穴が空いているようで、そこに食べ物が接触するとものすごく痛くて涙が出てきます。口内炎じゃなくて舌炎っていうのかもしれませんが。

口内炎だけではなく、噛むのが辛いので、ヨーグルトや豆腐を食べたりしていましたが、ヨーグルトや豆腐ですら食べて飲み込む時に痛いです。もう食べるのが苦痛で、食べたくないんですけど、食べないとタンパク質の補給もできないから治りにくくなるしというジレンマ。特にトマトが辛かったです。トマトを食べると酸味が口内炎に接触してすごく痛いです。あと、熱い物も痛いです。だから、熱くなくなめらかなそうめんは食べやすかったです。

3日くらいすれば治るだろうと思っていたのですが、一向に治る気配がありません。舌の横にできる口内炎の場合、舌が腫れていて何かと歯にぶつかって口内炎が全然治らないようなんです。辛いので、オルテクサーという口腔用軟膏をセイムスで購入しました。有名なケナログと迷ったのですが、オルテクサーの方がちょっと安かったので。

【指定第2類医薬品】オルテクサー口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品
【指定第2類医薬品】オルテクサー口腔用軟膏 5g ※セルフメディケーション税制対象商品
オルテクサーやケナログは、普通の軟膏よりも固い感じなので、口の中でも貼り付きやすくなっています。舌の口内炎に塗ると、歯との接触が和らげられるので、だいぶ楽になりました。もっと早く口内炎の薬を購入しておけばよかったです。泣きながらご飯を食べてましたから。

まだ完全に治っていませんが、結局普通に食事ができるようになるまで1週間はかかりました。普通に食事ができるだけでも有り難いです。舌癌なんて相当辛いだろうなと思いました。喉の炎症のため、口を開けるのも痛かったので、喋りにくかったですし、食事もしにくいし、今までの口内炎で一番辛かったです。

健康ってお金では買えないので、やっぱり予防できる病気はなるべく予防したいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク