ぎっくり背中は痛すぎて眠れないし辛い

デスクでちゃんと椅子に座ってキーボードを打っていると、肩こりがひどくなります。そこで、座椅子に座ってノートパソコンで文章を書いていたら、肩こりが無くなりました。なかなか良いなと思っていたら、腰と背中が痛くなってしまいました。多分、座椅子で同じ姿勢のままにしていたため、筋肉を痛めてしまったようです。

その痛さが尋常ではなく、動けないくらい痛いのです。ぎっくり腰って何かの拍子になるようですが、僕の場合には朝起きたら急に痛みに気づいたみたいな感じです。しかも、寝ていても痛い。何しても痛いのでどうしようもありません。

腰というよりも、腰のちょっと上の背中が痛く、ズキンズキンと虫歯の様な痛みでした。急性筋膜炎、ぎっくり背中というようなものになってしまったようなので安静にしていなければいけません。夜寝ようと思っても、仰向けに寝ると痛すぎて呼吸もしづらくなります。そこで、体を横にして足を曲げて色々と楽な姿勢を試しました。痛みが消える姿勢というのは無かったので、痛すぎると思いながら眠れないのでradikoでラジオを聴いていました。

一番楽な姿勢は四つん這いだったんですけど、ずっと四つん這いでいるわけにもいきません。ぎっくり腰とぎっくり背中になってしまうとどうしようもありませんね。

寝ても1時間後には痛みで起きてしまったりして全然熟睡できません。椅子に座っても痛いし、まだ立っている方がマシでした。歩くとちょっと痛いくらいで、寝てるよりはマシです。でもずっと立っているわけにもいかないし、安静にしていないと炎症が収まらないと思ったので、無理やり体を横にして寝ていました。

2日経ってやっとあまり痛さを感じなくなりましたが、夜眠れないくらい痛いのは本当に辛かったです。このまま痛みが取れなかったらという恐怖もありますし。まだデスクワークだから良いですが、体を使う仕事だったら働けません。腰痛で働けない人がいるというのも納得です。痛さで何もやる気になりません。でも、何かやらないと時間の経つのが遅すぎて辛いです。親知らずを抜いた時にもらったロキソニンが余っていたのですが、1週間くらい前に使わないだろうと思って捨てちゃったのを後悔しました。

こういうことがあるので、貯蓄と投資は重要だと思っています。寝ながら注文を出すことができますから。ただ、背中と腰が痛く寝てるのも辛いという場合には、スマホを手に取って見るのも痛くて辛かったです。もうあの痛みは二度と味わいたくありません。だから、座椅子はやめて椅子に座るようにしています。そうすると、肩こりと首の痛みが出て来るのですが、夜寝れないぎっくり背中よりはマシです。

本当、健康はお金で買えないので色々と注意しないといけません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク