テレビを見なくなったら朝4時に起きられるようになった

テレビを見ると悲観的になるし、お金を使いやすくなるからテレビは見ない方が良いという話がメンタリストDAIGOの本に書いてあったので、素直に従ってみました。正確には本を読んだんじゃなくて、オーディオブック版自分を操る超集中力を聴きました。

テレビを見ると悲観的になりやすくなるというのは多分本当で、ニュースやワイドショーでは殺人事件、大事故、不祥事などが大々的に報道されます。良いニュースというのは視聴率が取れないので、悲劇ばかりが放送されます。

アメリカのニュースなんて銃撃事件ばかりですから、「雪かき中に落ちて怪我をした」なんていうのが全国ニュースで放送されてしまう日本はまだまだ平和だと思いますが。

今までは、お笑い番組や市況系番組など、何かをするにもテレビを見ながらとかだったんですが、一切見るのをやめました。

しかも隣に引越してきた人が夜うるさいので、耳栓をするようになったら逆によく眠れるようになりました。

テレビを見てると、夜更かししがちです。でも、テレビを見なくなったので21時~22時には寝るようになりました。別にテレビを見なくても全く困ることはありません。

●朝はマクドナルドが静かでおすすめ

朝4時に起きて、朝食を食べて読書をしてシャワーを浴びてもまだ7時くらいです。8時頃にマクドナルドに行ってブログの記事を書いたりしました。朝のマクドナルドは勉強か読書か仕事をしている大人ばかりなので静かで良いです。コーヒー100円で済みます。しかも楽天ポイント払い。

午前中に仕事を終わらせて、もうお昼には帰宅。やよい軒の朝食は11時までやっているので、やよい軒の朝食をランチにしても良いです。

テレビを見ない替わりに何をしているかというと、ipod touchでオーディオブックを聴いています。僕が利用しているのは、アメリカのオーディブルと日本のaudiobook.jpです。日本のオーディブルは月額課金制で単品が購入できませんが、アメリカのオーディブルとaudiobook.jpは単品購入ができるので便利です。

ちなみに、オーディブルのアプリは日本とアメリカで共有なので、1つの端末でどちらかのアカウントしか使えません。そういうこともあって、僕はアメリカのアカウントを優先しています。

オーディオブックは散歩しながらとか、家でご飯食べながらとか、常に聴いていられるし本で読むより頭に残りやすい場合も多いです。毎日30分でもオーディオブックを聴き続ければ膨大な読書量になるでしょう。再生スピードも変更できるので、速度を1.5倍にして復習するということもできますし。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク