注意!iHerbでのメラトニンの購入は1回につき1つまでにしないといけない理由

メラトニンの個人輸入

メラトニンはアメリカではサプリメントとして普通にスーパーで購入することができます。僕はiherbでナイトレスト(Night Rest)というサプリを購入しています。でも、日本ではメラトニンは医薬品扱いなので、iherb(アイハーブ)などの海外通販サイトから購入すると「医薬品の個人輸入」に該当するようです。

iherbで購入するの面倒だから、メラトニンをまとめ買いしたい!と思っても1つしか購入できません。iherbではまとめ買いで何パーセントオフとの表示が出ますが、その下に注意書きがあって「日本の税関規制により、メラトニンは一回の御注文につき、1ボトルまでがご購入出来る数量となります。」と書いてあります。

厚生労働省の医薬品等の個人輸入についてのページにもありますが、

◆ 医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器を営業のために輸入するには、薬事法の規定により、厚生労働大臣の承認・許可等が必要です。

◆ 一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。 当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

上の文章の「以下の範囲内」の例外として「上記以外の医薬品・医薬部外品: 用法用量からみて2ヶ月分以内」は個人輸入がOKとなっています。大体、ナイトレストなどのメラトニンが含まれているサプリメントは2か月分の用量になっているので、1回の購入につき1ボトルまでにしましょう

仮にiherbで2つ以上メラトニンのサプリを購入できたとしても、通関時に没収されてしまうようです。実際にメラトニンを没収されてしまった人のiherbレビューを参考に。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク