寝てる時に体が振動してる感じがする症状の原因を突き止めた

なんか寝てる時だけ小さい地震の様に体が振動している感じが数か月前からしてました。体の表面が細かくずっと痙攣してる感じです。でも、部屋やマットレスは振動していないようなのです。最初は両脚の先の方だけだったのですが、その振動がだんだん上の方に上がって来ました。

冬になって上の階の人のエアコンの室外機の音が大きくなってきたのと連動して、感じる振動が大きくなっていきました。更に、心臓の音が気になるようになりました。最初はエアコンの室外機の低周波音の影響かなと思いました。その振動で1時間ごとに起きてしまうようになったので、辛いなと。また引っ越さないといけないのかな~と思ってたんです。

一応、振動計測アプリなんかも使って物理的に床が振動しているか調べたんですが、全く振動してないんです。

ネットで「寝てるとき 体 振動」「就寝時 体 振動」とかで検索しても、スピリチュアル系のブログくらいしか出てこないです。もしくはパーキンソン病の疑いとか。

そして、ぎっくり腰までは行かないけれど、急に腰が痛くなって歩くのも辛いという感じになりました。もしかして腰痛と振動が関係あるのでは?と思って接骨院に行って治療してもらいました。そして、横向きに寝ることにしたら、振動が無くなりました。

理由ははっきりわからないのですが、僕は寝返りをほとんどしないようなので、仰向け寝てるときに腰の神経を圧迫し続けて、振動を感じるようになったようです。冬は寒いので寝てる時間が夏より2~3時間長くなっているというのもあるでしょう。あと、同じ姿勢でゲームをし続けて腰周辺の筋肉を徐々に損傷していたのかもしれません。

なるべく横向きに寝て、夜中に起きたら寝る向きを変えるようにしています。そしたら振動を感じなくなりました。腰が振動の原因ってあんまり思わないですから、勘違いして引っ越さなくて良かったです。腰痛には気を付けるようにします。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク