眼精疲労での頭痛や吐き気が辛いから液晶モニター見ない生活

目の疲れが取れず、頭痛や吐き気がする感じがずっと続いています。そのため、液晶モニターはなるべく見ないようにしています。プロジェクターなら大丈夫かなと思って、映画館にゴジラを見に行ったんですが、そこそこ目が疲れました。

原因はゲームのやりすぎというしょうもない理由なんです。FPSとかTPSって時間が経つのが早いのでずっとやっちゃうため、瞬きが減り、長時間同じ距離で焦点を保っていたため、目の周りの筋肉が凝り固まってしまったようです。それで、目の奥が痛く、乗り物酔いが続いているような状態です。

眼精疲労ってきついです。 今の時代って仕事でも趣味でもほとんど液晶モニターを見ることになります。ゲームを止めて、仕事を休んだにしても、暇すぎます。タブレットで動画を見たりするのも辛いですし、映画館で映画を見るのも辛かったです。

1000円以上の目薬(ビタミンB12が入っているもの)、アリナミンEXプラスを飲んだり、めぐりズムを使ったりしてみました。軽くはなりましたが、眼精疲労ってなかなか治らないのですね。しかし、アリナミンEXプラスって価格が高いですね。ほぼ成分がビタミンB系だと思うんですが。

眼精疲労の身体症状も辛いのですが、家にいてもやることが無いというのも辛いです。しょうがないので、散歩したり、カフェの窓際の席から外を眺めたりしてます。kindleで本を読むのもちょっと辛いので、audibleでオーディオブックを聴いてます。

目を開いていると疲れるので、目をつぶっていると寝てしまいます。

子供の頃にコロコロコミックで読んだ高橋名人の漫画で高橋名人が「ゲームは一日1時間」、「遠くの山を見ろ」とか言ってたんですが、あれは正しいと思います。しくじり先生に高橋名人が出た時に、高橋名人は実はゲームが下手だったと言ってましたが。

目が疲れない趣味も増やさないといけないな~と思いました。これを機に落語でも聞こうかなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク