飛行機内で便利な噛む歯ブラシROLLYを使った結果

rolly

ホリエモンがフロスを絶対に欠かさないとどこかで言ってたと思いますが、デンタルケアは本当に大事だと思います。

みんな虫歯のことを気にしていますが、歯周病の方が骨までやられたりするので、後でかかる医療費は莫大な物になります。たとえば、インプラント1本15万とか。

歯って1本抜けると、周りの歯が全部動いて結局ドミノ倒しのように全部抜けやすくなりますから、本当に日々のデンタルケアは大事です。むしろ、人生で一番重要なのはフロスと言っても過言では無いと思いますが、日本人のフロス使用率は約5%ですから、全然普及していません。

歯周病を防ぐには

歯石を防ぐ

歯石を防ぐには

歯垢を防ぐ


歯垢を防ぐには

フロス

ということなんです。歯石を防ぐには歯垢を取らないとダメなんです。歯石になっちゃうと、歯医者さんでガリガリ削らないと取れませんから。だから、僕は飛行機とか長距離の車での移動とかでも、歯磨きとフロスをしたいのですが、できない場合が多いです。そこで、イタリアの世界一小さな歯ブラシというROLLY(ローリーブラッシュ 6個入り)を買ってみました。以前、マツコの知らない世界で紹介されていて知りました。

ちなみに、マツコデラックスさんもデンタルケアの重要性を知っているので裏側矯正したみたいです。

これは、飴くらいの大きさのブラシが付いたゴムを噛んで歯磨きの変わりにするという商品です。ミント味でほぼ甘みはしません。そんなに歯垢が取れる気はしませんが、まあ噛んでいれば唾液が分泌されるので、歯垢の生成を防ぐ効果はあるでしょう。使い捨てと考えると、ちょっと高いかなと思いますが、海外旅行中の飛行機とかだと便利ですね。トイレに行きたくても乱気流や並んでいて行けない場合が多いので。

家では普通にフロスと歯ブラシを使えば良いので、家では使いません。デンタルケアの重要性を理解している人は、一度試しに買ってみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク