引越しで粗大ゴミを捨てるのがかなり面倒臭い 不用品回収業者に頼む?…と思ったが

引越しの粗大ゴミ

引越しで大量にゴミを捨てているのですが、ゴミを分別して捨てるってとても面倒臭いですよね。だから、引越しでもしない限り、「まあ捨てずに持っていよう」と思ってどんどん不要な物が家の中に増えていきます。更に面倒くさいのが粗大ゴミです。重すぎて自分で運べない場合もありますし。

自治体の粗大ゴミ回収は1個300円~600円程度で回収してくれるので、処分するには良いのですが自分の引越しの都合に合わない場合があります。3週間くらいは余裕をもってスケジュール調整しないと、引越しまでに粗大ゴミを捨てるのが間に合わない!ということになってしまいます。

今回はインターネットで粗大ゴミ回収を申し込んだんですけど、1週間から2週間くらいは待つ必要がありました。しかも1回の申し込み上限数が決まっていたりします。

あと面倒なのは、近所の人が粗大ゴミを持って行ってしまうのではないか?という心配もあります。シールを貼って置いておいた粗大ゴミ(特に家電)を一度家に持って帰って使えるか試すという人がいるようです。それで家で使えなかったらまたその場所に放置していくので、回収の時に粗大ゴミがそこに存在せず、お金を払ってシールを貼ったのに回収されなかったという事例もあるようです。

なぜそんな心配をしたかというと、燃えるゴミや資源ゴミの日に僕が出したゴミを近所の人が持ち帰っていたのを何回も目撃したことがあるからです。リサイクルという点では良いんですけど、自分が出したゴミを持ち去られるってなんか嫌ですよね。ゴミの持ち去りって違法行為、自治体の条例違反の可能性が高いですし。かと言って警察に通報するほどのことでも無いので放置ですが。

粗大ゴミの回収に、便利屋さんとか2トントラック積み放題みたいな回収業者を使おうかなと思っていたんですが、引越し侍でネット見積もりして引越し予約した後に引越し業者からかかってきた電話で、不用品の回収をしてもらえるか聞いてみたんです。そしたら、不用品回収もオプションでやっているとのことでした。だから、洗濯機とかソファーとか大型の粗大ゴミの回収もオプションで依頼しました。


引越し侍カスタマーサポートからのメール
※ネット見積もりの中には不用品の回収は入っていませんが、見積りして予約した後に引越し業者からかかってくる電話でお願いできました。

特に自分で運べない冷蔵庫や洗濯機やソファーなども回収してくれるので、自治体の回収タイミングに合わない粗大ゴミ、自分で捨てるのが面倒な粗大ゴミなんかは引越し業者にオプションでお願いしたら良いと思います。そうすると、電子レンジや洗濯機は引っ越し直前、冷蔵庫なんかは引越し前日(冷蔵庫は引越し前日に電源を切る)まで使えますし。

引越し侍のネット予約サービスはこちら

不用品回収も含めて、複数の引越し業者と直接価格交渉をして引越し費用を極限まで下げたいという場合には、従来の引越し侍が良いです。

ちょっと分かりづらいのですが、引越し侍のサービスには2つあって、ホテル予約のように引越し予約をできるのが引越しネット予約サービス。業者からの電話は1本だけです。

一方、引越し一括見積りサービスだと複数の業者から電話がかかってきます。そこが面倒ですが、直接価格交渉できるので、粗大ゴミの回収なども含めて引越し費用を下げたい場合にはこっちの方が有利です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク