賃貸で防音性重視なら鉄筋コンクリート?最上階角部屋のデメリット

鉄筋コンクリートの騒音問題

賃貸物件で隣人の騒音によるストレスを軽減するなら、鉄筋コンクリートと言われています。確率的には鉄筋コンクリート(RC)が一番良いのですが、実際に住んでみてデメリットも大きかったです。音を気にするなら「鉄筋コンクリート」「マンション」で賃貸検索サイトで条件指定するのは鉄板でしょう。でも、鉄筋コンクリートならではのデメリットもありました。

2階建ての鉄筋コンクリートの賃貸マンションの角部屋に住んで最初の2年くらいは良かったんです。下と横の住人がとても静かに生活する人で、全く音がせず、逆にこんなに静かで良いのか?と不安になるくらいでした。洗濯機の音とかも全く聞こえませんでした。

鉄筋コンクリート最強説ではなく、結局隣人次第

でも、下の住人が入れ替わってから生活音がすごくするようになりました。カーテンをシャーと開ける音、ふすまを閉める音、よく分からないけどずっとガタガタなんかやってる、ドアをドーン!と閉める、とか。そして、フルタイムで働いてなさそうで昼間にずっと家にいる。(僕もですが)

一般的に、上の階の音が下の階に迷惑をかけると言われていますが、下の部屋の音も上の階に響きます。

更に隣に引越してきた男女が午前3時頃に窓を開けて会話したり、生活音がうるさかったりしました。以前住んでいた人の物音はほとんどしませんでした。手をたたくと音が跳ね返る鉄筋コンクリートの壁でも、こもった話し声というのは聞こえて気になります。しかも深夜はきついです。

結局、物件の性能というよりも「住む隣人次第」ということを実感したのでした。

どんなに条件の良い物件に住んでも、うるさい隣人が来たら終わりです。騒音問題に関しては、騒音を出している側も「自分は被害者」だと思っていることが多いので、戦うと泥沼化します。それに、生活音が大きい人ほどなかなか引越しません。あるあるですが、生活音が大きい人ほど、他人の騒音には厳しかったりします。

また、最上階角部屋だと接している部屋の数が少ない分、騒音の苦情を訴えた場合に特定されてしまう可能性が上がります。管理会社は「近隣の住民から」と騒音の主に伝えますが、接している部屋が少ない分自分だと分かってしまう確率は高いでしょう。逆恨みされて更に騒音がエスカレートするという可能性もあります。

鉄筋コンクリートの角部屋/最上階は夏は暑くて冬は寒い

鉄筋コンクリートの最上階は夏は夜でも暑いです。日中の日差しで建物全体が熱くなり、特に最上階の屋根が夜になっても熱を放射しつづけます。だから、夜は外の方が涼しいのです。1日中エアコンを付けないと暑くて大変です。

そして、冬は寒い。コンクリートが冷気を放射し続けます。オリーブオイルをキッチンに出しておくと、固まってしまって使えなくなりました。外や冷蔵庫の中の方が温かいという状況に。

日本の夏の厳しさを考えると、賃貸マンションに住むなら最上階じゃない方が良いと思っています。光熱費を気にせずエアコンずっとつけっぱなしでも良いのであれば角部屋最上階でも良いと思います。でも、特に冬は今度は室外機がうるさいというクレームが他の人から来るかもしれません。冬のエアコンの使用での室外機の音はかなりうるさいですからね。

騒音とのトレードオフになりますが、室温に関しては8階建てだったら3~4階とかの両隣に部屋がある物件に住んだ方が快適です。

低周波音被害は鉄筋コンクリートの物件だとほぼ解決不可能

一番厄介な騒音が低周波音です。そこに住んでいる人以外には何も聞こえなかったり、ほとんど感じなかったりするので警察に騒音で通報することもできません。管理会社に連絡しても、他の部屋に立ち入り調査をすることなどもできません。鉄筋コンクリートの場合、特殊な音の伝わり方をすることがあるので、何が低周波音の発生源なのか分かりづらく、解決はほぼ不可能です。管理会社は低周波音では積極的には動いてくれないので、自分で低周波音の調査会社に依頼するくらいしかできないでしょう。

通常の騒音は耳栓で軽減できますが、低周波音は耳栓を通り抜けるので、むしろ逆効果になります。耳栓をすると普通の音が減るので、低周波音がより強調されてしまいます

賃貸だったら引っ越すことができますが、分譲マンションを買ってしまって低周波音の被害にあったら最悪です。

究極の賃貸の騒音対策は?

賃貸物件選びは運です。当たり!と思った物件だったのに、後から最悪の隣人が来るかもしれません。そこで僕が出した結論は、あまり物件の性能に期待せずに、「すぐに引っ越せるように身軽になる」ということです。

賃貸物件選びで考慮するのは、鉄筋コンクリートというよりも、「接している部屋の数がなるべく少ない物件を選ぶ」ということです。なるべくなら木造、鉄骨よりは鉄筋コンクリートの方が良いです。そうすると、変な隣人に悩まされる確率は低くなります。また、事務所になっている部屋の上や下の部屋だったら、事務所は夜は無人になるため、夜は生活音に悩まされずに眠れる可能性が高いです。

事務所の上下が空いているというのはなかなか無いので、なるべく持ち物を減らしてすぐに引っ越せるようにしておくのが最善の対策と言えます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク