エアリーマットレス厚さ9センチ(HG90S)を購入した感想/レビュー

HG90S

新居に引っ越す時に、色々と調べてミニマリスト御用達のアイリスオーヤマの「エアリーマットレス」を購入することにしました。色々なミニマリストブログで紹介されているのが厚さ5センチのエアリーマットレス「アイリスオーヤマ エアリーマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト MARS-S」というものです。

ベッド無し、マットレスだけでも全然生活できる

20年くらい「ベッドなどいらない」と思ってマットレスだけで生活してきました。1万円以下の安い低反発のマットレスしか使ったことが無かったので、1万円超えの高反発のエアリーマットレス「MARS-S」を買ってみようかなと。

でも、「厚さが足りない」という否定的なレビューもそこそこ見かけたので、「MARS-S」の約2倍の値段のエアリーマットレス(HG90S)を購入しました。床にエアリーマットレスを直接敷いて、その上に洗える敷きパッドを置いています。

エアリーマットレス(HG90S)のメリット

シングルサイズは95×198×9cmです。

引っ越し前はニトリの低反発マットレスを使っていたのですが、僕の場合には高反発のエアリーマットレスの方が寝やすいです。厚さが9センチあるため、ホテルの高反発マットレスを使用したベッドの様で快適です。

エアリーマットレス(HG90S)は重量が8.4Kgあるので、ちょっと重いですが、粗大ゴミとして処分するのに自分で持ち運びも可能です。最近は物を買うのにも「処分しやすいか?」を特に考えるようになりました。その点、ベッドと違って1人でも折りたたんで持ち運びできるエアリーマットレスは良いと思います。

エアリーマットレス(HG90S)のデメリット

今の所、デメリットは特に見当たりませんが、エアリーマットレスの上を足で踏んで歩くと、パリパリ音がするくらいです。寝てる時は特に音はしないので気になりません。

三つ折りで、折りたたみ可能なので、最初は毎日たたんで椅子として使おうかなと思ってましたが、結局畳むのが面倒になりそのまま敷きっぱなしです。

エアリーマットレス(HG90S)を購入して全体的に満足しています。購入前はエアウィーブにしようかなとも思いましたが、当分はアイリスオーヤマのエアリーマットレス(HG90S)で生活します。

アイリスオーヤマ エアリー マットレス ハイグレード 厚み9cm 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト HG90-S
アイリスオーヤマ エアリー マットレス ハイグレード 厚み9cm 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト HG90-S

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク