レオパレスって家賃が安くないのに何で入居率が高く人気があるのか?

レオパレスで建築法基準違反の物件が多数あり、入居者を退去させて引っ越し費用はレオパレス持ちというニュースがありました。しかも、3月末までに出てくれという通知だったりして、引っ越し料金がめちゃくちゃ高い時期となり、改修工事と引っ越しで特損どれだけ出るんだろうという。レオパレスの株はストップ安になってました。

引越しってすごく面倒だし、仕事もあるでしょうから、いきなり退去してくれと言われても難しいですよね。あの会社の社長の会見を見た感じではまだまだ問題あるんだろうなって感じですから、空売りしたくなります。

最近、カフェで隣に座った大学生2人組が会話をしていて、隣に住んでる人が紙に物を書く音が聞こえてきて眠れなかったみたいな話をしていました。どういう賃貸物件に住んでいるのか、その話もっと聞きたい!と思ったんですが、聞いている側がその話題には興味が無かったようで次の話題に移ってしまいました。

多分レオパレスなんだろうな~と思って聞いていたんですが、レオパレスの家賃ってそんなに安いわけでもないのに何で人気があるんだろう?と思います。これだけ建築基準法違反の物件を長年放置してきた会社なので、データの信用性は低いですが、レオパレスの月次データを見ると入居率は常に90%前後で推移しています。オーナーはこのデータから投資しようと思った人も多いはずです。

レオパレスの敷地内にヤマトのPUDOステーションがあったりするので、たまにPUDOステーションに入った荷物を取りに行くんですがレオパレスって、他の周囲の物件と比べると確かに部屋が埋まってるんですよね。パッと見他のアパートやマンションよりも綺麗でロフトが付いていたりするので、20代の内見時の評価が高いんでしょうかね~。

僕は賃貸物件選びでは騒音を気にするので、レオパレスは絶対選びませんでした。音を気にする人は、まあレオパレスには住みませんよね。

追記:色々とあとで調べたら、法人による借り上げがあるため一見空室に見えても実は借りられている場合があったりして、入居率がやけに高いみたいですね。あと、個人で借りる人は家具家電付きというのに惹かれるようです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク