エアコンクリーニングをやってもらった話 「分解高圧洗浄」は必要か?

5月の話なんですが、エアコンの簡易クリーニングというものをやってもらいました。たまにテレビなんかでも放送されている、家の中でエアコンにカバーをかけて高圧洗浄機で洗い流すやつです。賃貸物件の退去時の「エアコンクリーニング代」って1万いくらとか取られていたりしますが、あれちゃんとクリーニングしてないと思いますし。

エアコンクリーニングについて調べてみたら「分解」と書いてあっても、エアコンクリーニングには完全に分解する「オーバーホール」と、単に全面のカバーやフィルターだけ取り外すことを「分解」と呼んでいる業者があるので注意が必要です。

僕がやってもらったのは、エアコンのオーバーホールではなく、部分的に部品を取り外す簡易的なものです。部屋の中に業者を入れて作業してもらいます。作業時間は1時間くらいでした。

エアコン洗浄はコンプレッサーの音がけっこううるさい

エアコンクリーニングは小型の高圧洗浄機を室内に持ち込んで使います。そして、高圧洗浄機のコンプレッサーはそこそこ大きな音と振動が出るので、近所迷惑にならないか?と心配になってしまいました。

コンプレサーの音はけっこう響きました。なかなかうるさいので、自分が騒音を出してしまうことにストレスを感じてしまう人はやらない方が良いかもしれません。特に近隣住民と騒音でトラブルになっている場合。まあ、コンプレッサーは15分程度で終わるのでそんなに気にしなくても良いとは思いますが。

お風呂場を使われる可能性

エアコンのクリーニング業者と日程の調整をする時に、一応「お風呂場使いますか?」って聞いたら、使いませんって言われました。

それで当日、洗浄用の水をケースに入れるのに、キッチンのシンクを使わせて欲しいと言われました。でも、そのケースがシンクに入らなかったので、結局お風呂場を貸すことになりました。ベランダに水道の蛇口が無い場合、お風呂場を貸すことになるかもしれないので、覚悟しておいた方が良いかもしれません。

洗浄した汚水はベランダの排水口に流していたのか、持って帰ったのか見てませんでした。

エアコンクリーニング作業中の手持ち無沙汰感がすごい

エアコンクリーニング中に何したらいいか分からない問題というのがあります。ずっと見てるのもやりにくいだろうし、かといって他人が部屋の中にいるのにずっと目を離しているというのも安心できません。僕はノートPCでちょっと離れた場所で作業してました。

やっぱり、部屋に他人を入れるのって嫌ですね。

エアコンのオーバーホールをしている業者によると、部分的な高圧洗浄は裏側の汚れが落とせないしあまり意味が無いみたいなんですが、まあやらないよりはマシという感じですかね。というか、僕の場合引っ越してからエアコンを一回も使わずにクリーニングしてもらったので、クリーニング前後の差が全く分からないんです。費用は1万5000円くらいでした。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク