「投資で失敗する人、成功する人の科学」は投資をやるなら見ておいた方が良い

ニコニコ動画の『メンタリストDaiGoの心理分析してみた』の会員になって1ヶ月程度経ちました。これで500円って安すぎるだろっていうくらいの情報の質と量です。他の人の会員制サービスの月額1万円とかでも、これほどの価値は無いと思います。

専業投資家としては、投資の回が気になりました。『投資で失敗する人、成功する人の科学』という回は、特に非常に良いことを言ってました。証券会社、アナリスト、投資本、ファンドマネージャー、ブロガー、とか投資に関して色々と言っている人はいます。でも、「この銘柄が上がる」「この投資法が良い」「FXや仮想通貨の必勝法」などがメインで、本質を突いた発言をする人ってほとんどいません。

その点、『投資で失敗する人、成功する人の科学』の動画では無料部分だけでも投資における本質的なことを言っています。

以下、ニコニコ動画を見てメモした部分を列挙しておきます。特に動画開始後7分くらいの所

●メンタリストDaiGo
他人が言っていることをそのままマネしてもダメ
「これやったら絶対失敗する」を見ていく
資産形成のステージによっても、その人に合った投資法は違う
元手が無い人が資産を作ろうと思ったらリスクを取らないといけない
十分なお金がある人はリスクを取る必要は無い
だから、自分の頭で考える必要がある
リスクを取るか取らないかではなく、取って良いリスクか?を見極める(= calculated risk)

●房広治
投資で成功する人はマクロの掴みが上手い
失敗する投資家は、自分で考えないで他の人の後追いをする人、
宝くじなどの控除率の高い物をやる人(その点、FXの手数料は非常に安い)
投資が上手い人は、カジノや競馬などの胴元をやる
ケインズはマクロの掴みが上手い投資家だった


youtubeでは前半部分のみ見ることができますが、前半だけでもためになると思います。ちなみに、youtubeの動画は左右反転しています。メンタリストDaiGoの対談相手は、房総理こと房広治氏です。

僕が少額投資のワンタップバイをおすすめしているのは、少額で投資経験を積むことができるからです。身銭をちょっとでも切って初めて分かることがあります。含み損が増えるとこんな気持になるのかとか、損切り利食いの難しさとか。バーチャルトレードでは全く経験値が上がりません。

自分で経験を積んで、自分で考えることが投資で最も重要でしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク