ゲーム好き/ゲーマーはFXや株などの投資に向いている

ゲーマーは投資に向いている

このブログは元々、FXや株などの投資の記録をするために始めたのですが、段々ゲームの割合が多くなってきました。それは、自分なりに投資のやり方が確立できたので、暇になったからです。

最も攻略しがいがあるゲーム、それは株やFXなどの「投資」

それまでは、テクニカル分析の勉強をするために日本語の本はもちろん、英語でアメリカの本を読んだりしました。海外の有料のサービスに色々と入ったりもしました。肩こりがひどくなるまでチャート分析をずっとしてました。普通のマウスだと辛いので、トラックボールを使用して2年くらい1日5時間以上はチャートを見てました。ファンダメンタルズの勉強をするためにEconomistやFinancial timesなど、英語で色々と経済記事を読んだりしていました。

10年間くらいの間で「これで勝てる!」と思った方法が見つかったのが5回くらい。

意気揚々と実際のトレードで試すんですが、大体数ヶ月でダメだと分かる。というようなことを繰り返していました。勝ったり負けたりで多分、差し引き数百万円マイナスでしょうかね。これが世にいう「聖杯探しの旅」=「必勝法を追い求めること」なのですが、これはこれで楽しいんです。まさにRPGでダンジョンを探索しているような感じです。一度は通る道だと思います。

最近はやっとFXの投資法も確立したので、あんまりそういうこともやる必要が無くなり、どの情報だけ見ようというのが決まってきました。チャート分析もちょっとしかしません。

仮に「方法A」があるとします。

初心者の時は投資経験がありませんから、この「方法A」に出会っていたとしても、これが自分にとって良い方法かも分からないんです。ネット上で批判されていたから、選択肢から外れてしまったということもあるでしょう。たまたま、その時の相場ではマイナスになったので止めてしまったけれど、5年続けたらプラスだったということもあり得ます。

方法Bや方法Cなど色々と試して、ダメだった。というような経験を踏まえて「方法A」に出会ったら、意外と良くない?みたいなことはあり得ます。

失敗経験が無いと、何が良いかも分かりません。成功体験のみだと、その方法が「たまたま勝ってる方法」だということに気づかない。

ネット上で上手く行っている人を見つけてマネすれば最短で成功できるか?

僕もそうですが、投資を始めたばかりの頃はネットや本で、投資で稼いでいる人の方法をマネすれば効率的に稼ぐことができると思い込んでいました。あと、「投資は結果が全て」だと思っていました。でも、ほとんどの成功者は「たまたま儲かっちゃった人」だということに気づいたのが、投資を始めて10年くらい経ってからです。

自分で試行錯誤してから情報を得るのであれば良いですが、ほとんどの場合、試行錯誤を放棄してまず情報(=勝てる方法)を得ようとします。

試行錯誤せずにTwitterやブログで見つけた「成功している人」を盲信するのは、自ら生存者バイアスにハマりに行くようなものです。※生存者バイアス=あるプロセスを経て生き残った者(物)のみを見て、全体像の把握に失敗する認知的エラー。

ゲーマーは試行錯誤ができる

僕は洋ゲーのオープンワールドゲームばっかりやっているんですが、オープンワールドゲームの面白さっていうのは攻略法が人によって全く違うということです。

たとえば、敵の基地を落とすという場合にも色々とやり方があります。

スナイパーライフルで遠くから見つからないように狙撃していくという方法。暗視ゴーグルを付けて夜に基地に潜入し、素手やナイフだけで倒していくという方法。スモークグレネードとスタングレネード、麻酔銃しか使わず、非殺傷を貫く方法。グレネードランチャーやRPGなどの重武装で正面突破する方法。空爆要請、迫撃砲支援要請して自分は高みの見物をしても良し。ドローンで偵察してから仲間に攻撃を指示する方法。映画の様にアサルトライフルで単身乗り込む方法など。

ただ、敵も警報装置、地雷、警備用の犬、ブービートラップ、迫撃砲、増援などを用意しているので、簡単に攻略できません。何回もゲームオーバーになったりします。でも、失敗して繰り返す事に敵の配置や行動パターンなどを把握して、攻略できるようになります。投資には見えない地雷が沢山あるので、踏んで確認していく。多くの人はそんなの面倒だと思って「必勝法」を求めるあまり、試行錯誤を回避して更に遠回りになってしまいます。

ここで大事なのは、こうやってこうやってこうやるというような手取り足取り教える攻略法を見ながらやるのではなく、自分で試行錯誤して攻略していくということです。

投資もオープンワールドゲームと全く同じで、どんなやり方をやっても良いわけです。大多数の人は「何かを買う」のみですが、機関投資家のやり方をマネして、「株を買いつつ、FXでドル円ショート」ということもできます。取引の方法は自由ですし、個人投資家のゲームオーバーは「資金が尽きた時」なので、尽きるまで色々と試すことができます。

投資において「有効な攻略法」だと思っていたものが通用しなくなる時というのも来ます。でも、ゲームの攻略が好きなら、また攻略しよう!と思えるでしょう。ゲーマーは攻略しがいのある「投資」に挑戦してみるのも面白いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク