ヤフーファイナンスアプリで個別株をまとめて管理する方法

個別株のポートフォリオをまとめて管理するには、マネーフォワードよりもヤフーファイナンスの方が向いています。マネーフォワードだとSBI証券の表示が変になるので、別の方法を探して色々と試したところ、ヤフーファイナンスアプリが良かったのでその方法を紹介します。

なぜヤフーファイナンスアプリが良いかというと、楽天証券、SBI証券、マネーパートナーズ、野村證券とか複数の証券会社に置いてある現物株と信用株をまとめてポートフォリオとして日々の増減をチェックできるからです。所有銘柄を全部登録することもできますし、情報通信とか不動産とかセクターごとに分けることもできます。

また、所有しておらずこれから買おうと思っている銘柄の値動きの監視目的での登録もできます。このように、色々と分けて登録できる所が最大のメリットです。

では、ヤフーファイナンスアプリの基本的な使い方を紹介します。このアプリ、ちょっと使い方が分かりづらく、直感的に分からないので何回も試行錯誤しました。
ヤフーファイナンスアプリ

メニュー
アプリを開いて左上のメニューから「ポートフォリオ」を選択します。

フォルダの追加
右上のプラスが付いているフォルダアイコンからポートフォリオを新規作成します。分かりやすい名前を付けます。

名前を付ける

後は、会社名か証券コードから銘柄を出して、銘柄名をタップすると保有株数とか平均単価を入力します。持っていない銘柄で監視目的の場合には何も入力しなくてもOKです。

一番下にある「保存」をタップします。僕は最初、この「保存」に気づかなくて、何度もやり直ししていました。保存ボタンの位置が下すぎて目に入らなかったんですね。


更に銘柄を追加する場合には右上の工具のアイコンをタップします。

保存
「コードまたは企業名を入力」をタップして同じように銘柄を追加していきます。ここでまた「保存」を押し忘れないようにしましょう。

保有株式数と平均単価を入力しておくと、前日比と比較した損益が出るようになります。いちいち複数の証券会社にログインしなくて良くなるので便利です。

うねりチャート底値買い投資術」を実践するなら、ロックオン銘柄をポートフォリオにまとめておいてチェックすると便利です。株価が設定したターゲットに到達したり、年初来安値や年初来高値になったらアラートが出るようにすることもできるので便利です。ヤフーファイナンスアプリのアラートというのはスマホにポップアップが出ますから、メール通知などよりも見逃しにくいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク