NISA口座でソニーの単元未満株Sを保有している

ソニーから配当のお知らせが送られてきました。SBI証券の単元未満株を利用していて、5株しか持っていませんから、配当は50円です。NISA口座に入れてあるので税金はかかりません。これでも「株主」と言えます。

上場企業は5株の株主にも株式関係書類を郵送しないといけないので、それはちょっと忍びないのですが。配当金より年間の株式関係書類の郵送コストの方が高いでしょうから。

ソニー単元未満株
株価が上がると100株買っておけば良かった!とか思っちゃうんですよね。

全部オンライン化して欲しいんです。だって、郵便配達の人は、あそこの家はどこどこの株主とか、あそこの家はめちゃくちゃ資産家らしいっていうのをほとんど把握できるわけですからね。意識して覚えようとしなくても、株式関係書類がやたら多い家は覚えてしまうでしょう。僕は10銘柄も持っていないので、それほど心配しなくても良いんですけど。

単元未満株を1株分だけ100銘柄とか買うと、資産家を装うことが可能です。空き巣のリスクが高まるだけで、全くメリットが無いのでやる意味無いと思いますが。

ただ、株を1株持っているのと、全く持っていないのでは、ニュースの読み方や企業が配信するニュースなどに対する興味の度合いが全然違います。投資にちょっと興味がある人でも、「本を何冊か読んでから始める」とか言っていたりして全然始めないんです。単元未満株を1株でもいいから買ってから本を読めば良いのにと思います。数千円とか数百円でできますから。

僕が利用しているSBI証券の単元未満株SはNISA口座にも、ジュニアNISA口座にも入れることができるので、これから株の勉強をしたいという人なんかは、とりあえず買ってみるのもいいなじゃないかと思います。僕の場合、買わずに本を読んでもあんまり頭に入ってこないんです。

1000円でソニーの株主になる方法もあります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク