2017年8月31日の個別株運用状況

北朝鮮のミサイル発射からのリスク回避が収束して、次はアメリカの雇用統計待ちという感じになってます。9月はアメリカの債務上限問題で色々リスク回避の動きがあるのか分かりませんが、投資をしている人で債務上限問題でアメリカ国債がデフォルトするなんて思っている人はほとんどいないでしょう。

下がったら、ちょくちょく双日やみずほなどの高配当の株を買っています。みずほは他のメガバンクに比べると出遅れで、特に未来に希望を持てるような材料もありませんが、不人気な時に買っておこうということで。

決算後に年初来高値だったのに、そこからずっと株価が下がっていたエイチームですが、TOYOTA NEXTの協業5社のうちの一つに選出されました。500社が応募した中選ばれたのですから凄いです。

『TOYOTA NEXT』では大手企業から中小・ベンチャー企業、研究機関など様々な企業や研究機関がもつ新しいアイデア、テクノロジー、ソリューションや、すでにサービスを開始している事業を活用して、「お客様のクルマの利便性向上につながるサービス」、「日々の移動をより便利、快適にするサービス」、「今以上に、安全に、安心して生活できるモビリティー社会の実現にむけたサービス」など、お客様の生活がこの先の未来、もっとワクワク、ドキドキできる体験を提供するために、『人を中心とした』様々なサービスをトヨタと一緒に共同開発することを目的としている。エイチームコーポレートニュースより

とのことです。TOYOTA NEXTに選出された5社のうち、上場しているのがエイチームだけです。協業分野は中古車に関わるサービスみたいです。T-upとT-value関連でしょうか。ゲームほどの利益にはならないにしても、業績と企業の認知度アップには確実に寄与しそうです。

エイチームはよく深夜番組のスポンサーになってるんですけど、個別のサービスのCMではなく企業のイメージCMを流してる時があるんですよね。今の段階でイメージCMを流すメリットあるのか?と思ってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク