GMOインターネットの株主優待をもらうには自分で申請する必要がある

GMOインターネットから「第27期中間配当計算書」と「株主優待のご案内」が届きました。GMOの株主優待の中でも魅力的なのが、グループサービス利用料のキャッシュバックです。半年で最大5000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

このブログは独自ドメインを利用していますが、お名前.comというドメインの取得サービスを利用しています。独自ドメインを取得すると、大体年間1000円から1500円くらい(高いものはもっと)のコストが発生しますが、その分がキャッシュバックされるので実質無料で独自ドメインを使えます。また、お名前.comのレンタルサーバーの利用料のキャッシュバックを受けることができます。ただし、ドメインとレンタルサーバーの両方のキャッシュバックを一度に受け取ることはできないので、半年に1度どちらか一方を選択する必要があります。

注意したいのは、そのサービスの支払いをする期間がその優待の期間とかぶっている必要があることです。お名前.comでドメイン利用の場合、ドメインの新規取得時か更新時が、優待期間とかぶっていないといけません。

お名前.com以外にも、とくとくBB、カラーミーショップ、MakeShop、お名前.comクラウド、ConoHa、GMOアプリクラウド、Z.com、Kumagai Style Shop、30 Days Album、などから選択できます。

通常の株主優待は勝手に送られてくるものが多いですが、GMOインターネットの場合自分で申し込みをする必要があるので忘れないようにしましょう。必要な情報は配当計算書などの右上にある株主番号です。優待の申請ができる期間も決まっているため、いつもGoogleカレンダーに登録しています。こういう自分で申請するものって忘れがちですからね。2017年下期有効期間は2017年10月1日から2018年3月31日となっています。

詳しい登録方法は、郵送されてくる「株主優待のご案内」に書いてありますが、GMOの株主優待専用サイトにも【株主様用マニュアル】株主優待お申込み方法.pdf という画像入りのマニュアルが置いてあります。

あとはくまポンギフト500円×4枚で計2000円分ですね。くまポンは検索できないし不便なんですけど、いつもCtrl + Fでページ内検索で「ナッツ」で検索して500円引きでナッツを購入しています。GMOクリック証券での売買手数料最大5000円キャッシュバックもあるんですが、短期売買をしていないのでもらったことないです。

GMOのサービスを何か利用していて、GMOクリック証券で株のデイトレをやっている人は、GMOインターネットの株主優待で最大年間2万円のキャッシュバックが受けられるということですね。株価1400円とすると、実質配当利回り15%くらいになってしまいます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク