S株投資:NISA口座で新興銘柄を購入した

日経平均16連騰という史上最長記録が出ている時に、新興市場は冴えませんでした。昔は新興市場でのデイトレやスイングトレードをしていましたが、あまりに値動きが激しく損や儲けの幅が大きいので、新興銘柄を買うのは止めて東証1部の銘柄しか買ってませんでした。東証一部銘柄でも小中型株は新興市場に連動しやすいですが。

そろそろ新興市場のターンが来るだろうし、SBI証券の単元未満株サービスの「S株」でちょっとだけ買うならいいだろうと思います。新興銘柄は夢があるし、企業の動向を追うのも面白いですし。予算は5万円です。

そこで、日本でも流行らないと思うけれど、流行ったらいいなということで「eスポーツ関連銘柄」をテーマに新興市場のマザーズからいくつかSBI証券のS株で買っていきます。マザーズだけではなく東証1部も混ざってます。テーマ株でも「AI」「ロボット」とかはみんなが期待していると思いますが、eスポーツはほとんど期待されていないでしょう。なぜなら、世界での盛り上がりとは裏腹に、日本では全く盛り上がる気配が無いからです。

ということは、もしも、万が一eスポーツが流行ったら大当たりするというわけですし、損したところで大した金額ではないのでまあ良いですし。今後20年くらいかけて日本人は全体的に暇になっていきますから、安価で安全な暇つぶしとしてのeスポーツ需要というのは出て来ると思います。

「eスポーツ関連銘柄」での本命は、中国のテンセントだと思いますが、もう既に高くなっているしS株で買えないのでパス。株サイトにはよく「Jストリーム」が関連銘柄として挙げられていますが、動画配信サービス関連ではありますが直接eスポーツとは関係ありません。でも、もしかしたら未来に関係してくるかもしれませんから一応買っておきます。

あとよく出てくるのがカヤックとエイミングです。どちらも、ゲーム関連銘柄ですからゲームが当たれば数倍になる可能性もあるので、ちょっと買っておきます。

本当にeスポーツが流行るとしたら、日本での本命はマウスコンピューターでお馴染みのMCJはゲーミングPCを売っているので、MCJだろうと。ゲーミングPCを買うとしたらマウスコンピューターになりそうですから。

アメリカ株のrokuという動画ストリーミングサービスをまとめるプラットフォームを提供している会社の株を購入してみました。eスポーツのチャンネルも見ることができます。ただ、rokuは今のところそんなに成長が期待できないので損する可能性が高いと思っています。まあ今後何か新しいサービスやってくれないかなという期待もこめてちょっとだけ買ってみたという感じです。

そんなわけで、eスポーツが流行るとも思っていませんが、流行ったらいいなということで適当にS株で「eスポーツ関連銘柄」のテーマ株ポートフォリオを作ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク