アメリカ株: ROKUがIPO後初のQ3決算発表で株価1.5倍に

2ヶ月前にIPOしたアメリカ株のROKUですが、公募価格の14ドルは上回っているものの、その後は20ドル後半から10ドル後半まで下落していきました。SBI証券で19ドルで2株だけ購入してました。手数料を入れると取得単価が21ドルになってます。

ROKUは日本語の社名にも関わらず、日本での知名度は全くありません。でも、アメリカではテレビでネットのストリーミング放送を見るのによく使われています。テレビでのストリーミング機器といえば、ライバルがGoogleやAppleやAmazonという世界でも最大手の企業ばかりなので苦戦が予想されていましたが、意外と頑張っています。だからこその決算発表後の急上昇だったのでしょう。

まだ赤字ですが決算がアナリストの予想を上回り、株価は19ドルから29ドルへ。

Expectations vs. results

Adjusted EPS: 10 cents loss, excluding items, vs. loss of $1.37 expected by a Thomson Reuters consensus estimate.
Revenue: $124.8 million vs. estimate of $110.5 million by Thomson Reuters’ consensus. CNBCより

 

Apple TV、Amazon Fire TV、Chromecastなど色々とテレビでストリーミングサービスが見られる機器が出ていますが、アメリカのテック系レビューではROKUが一番使いやすいと言われています

リモコンにイヤフォンジャックがあるのはROKUだけです。PS4を使っていて思いますが、コントローラーにイヤフォンジャックがあるっていうのは些細なことでもユーザーからすると非常に重要です。ROKUはそういう所をちゃんと考えて作っているようです。

ROKUは順調にユーザー数も増えていますし、ストリーミング機器よりも、プラットフォームの広告収入が伸びています。2016年の傾向からするとホリデーシーズンが一番稼げるようですから、2017Q4はQ3よりも良い決算になるのではないでしょうか。

ROKUはこれから、EU諸国やアジアにも展開していくはずですから、ちょっと期待できます。日本にもそのうち来るのではないでしょうか。Amazonでは輸入品を購入することができます。リモコンのデザインが日本人好みではないので、日本で出す時にはその辺も調整してもらいたいです。

Roku 4 Streaming Media Player (4400R) 4K UHD [並行輸入品]
Roku 4 Streaming Media Player (4400R) 4K UHD [並行輸入品]

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク