Jストリームがシャンシャン関連銘柄になっていた

Jストリームという会社の株をSBI証券のS株で15株だけ買ってました。S株で自分でeスポーツ関連銘柄を適当に集めて自己流のポートフォリオを作っています。

Jストリームは動画配信サービスの会社で、今のところeスポーツ関連銘柄ではないのですが、そのうち日本のeスポーツの規模がでかくなったら関連するだろうという適当な理由で買っています。S株なので、そういう適当な理由でも良いと思います。

Jストリームは買ってから株価が下落し続けていて、S株の中で一番含み損が大きくなっていたのですが、12月20日は1回ストップ高まで行きました。その理由が、上野動物園のパンダ、シャンシャンのライブ動画配信をしている会社ということで有名になったからみたいです。http://www.ueno-panda-live.jp/でシャンシャンのライブ映像を見ることができます。閉園時間は録画映像を見ることができます。

このような急騰の後は、ダラダラ下げて元に戻るというのが一時的な材料株のパターンです。シャンシャンで上がるのは一時的でしょう。ただ、これでJストリームという会社が世の中に広く知られたのは良かったのではないでしょうか。これから、テレビとネット同時配信(サイマル配信)という流れになっていくと、Jストリームのターンが来るかもしれません。

配当も出るようになったし、400円台に戻ったらS株ではなく、100株単位で買っても良いかなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク