PBR低すぎ、高配当株の日本郵政株を買ってみた

PBRが0.38、配当利回りが4%になっていたので、1200円台半ばで日本郵政の株を買ってみました。日本郵政の大株主は国(財務大臣)でまだ56%ほど保有しています。割安と言われる目途のPBR1倍を大幅に割り込んでいるのは、更に国が日本郵政株を売却する予定もあるからでしょう。価格帯別出来高を見ても、日本郵政を買ってる人の大多数は含み損の状態です。

他の人はどうか分かりませんが、僕は自宅で宅配便の受け取りをするのが嫌です。時間指定しても18時~20時とかの2時間刻で、その時間は家にいないといけません。トイレに行ってる間に来たらどうしようとか思っちゃうし、ソワソワしちゃうので嫌なんですよね。

だから、近所の宅配ロッカーで受け取ることができるなら、100円くらい余分に払っても全然問題ないです。宅配ロッカーの設置場所が少なすぎるので、もっと増やしてほしいですね。あと、宅配ロッカーが増えても、販売店舗の方で宅配ロッカーで受け取れる設定にしていないと意味がないので、楽天の販売店舗の方も宅配ロッカーで受け取れる設定にしてほしいです。

ネット通販、メルカリなどの個人売買などの数は今後も増え続けるでしょうし、宅配料金の値上げも受け入れられやすいでしょう。せっかく郵便局が全国各地にあるんだから、宅配ロッカーの設置をもっと増やしたりして、自宅で受け取りたくない人用のサービスを充実させてくれれば良いのにと思っています。

まだ、日本郵政の株は国が売却してくるでしょうから、更に下がる可能性もあります。そんなわけで、とりあえずSBI証券のS株で50株だけ買ってみました。まだ下がるようであれば、追加で購入します。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク