楽天とヤフーの株価推移

楽天が急に「いつでもポイント7倍」を始めました。

これはヤフーショッピングの「いつでもポイント5倍」に対抗してのことでしょう。どちらも誤解しやすいのは、基準が通常ポイント=1%の7倍とか5倍という意味で、ポイント10倍セールとかの7倍でポイント70倍になったりしません。あと、楽天プレミアムカードと楽天モバイルの利用分で1倍ずつですがハードルが高いので実質5倍ですね。楽天ポイント7倍の詳細

相当楽天市場の売上がヤフーショッピングに取られているのでしょう。実際に僕は楽天とamazonで買っていた分をヤフー系のロハコで買うようになりましたし。楽天で買うのは主にkoboの電子書籍です。同じように、ポイント還元率はヤフーの方が良いと気づいた人がどんどん楽天市場からヤフーショッピング/ロハコに行くのではないでしょうか。

そうなると、楽天も出店料を下げざるを得ないのではないでしょう。消費者としては競争してもらった方がサービスが改善されるので良いですが、両者にとっては消耗戦になりそうですね。

上の画像はここ1年の楽天(青い線)とヤフー(赤い線)の株価の値動きですが、楽天の方が下落しています。コーポレートカラー的に楽天を赤にして、ヤフーを青にした方が良かったんですけど。すいません。楽天市場の成長鈍化を見込んでいるのでしょう。楽天証券は使いやすいのでけっこう好きなんですけどね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク