セブン銀行ATMで楽天edyやPASMOのチャージと残高確認ができるようになった

セブン銀行ATMでedyやPASMOのチャージと残高確認ができるようになってました。これは地味に便利です。現在iphone6sを使っているのですが、おサイフケータイ機能が無いので、電子マネーはnanacoかpasmoか楽天edyの3種類を使っていて、どれも物理的なカードを持ち歩かないといけません。まあ、そこまでは良いのですが、楽天edyの残高確認がネット上でできないのが不便すぎます。

アンドロイドのスマホを使っていた時は、edyのアプリですぐに残高が確認できたんですが、iphone6sにしてからedyの残高確認がしにくくて。

nanacoとpasmoはよく使うので残高は大体把握してますが、楽天edyってたまにしか使わないので残高が良くわからないんです。かといって、わざわざファミマのFamiポートの端末を操作して確認するのも面倒臭いですし。Famiポートってチケットの購入の受け取りなんかにも使われるし、並んでいることが多かったり。

その点、セブン銀行ATMだったらそんなに長い時間並ぶことも無いので、edyのチャージもできて便利ですね。楽天カードからedyにオートチャージした方がポイント分お得ですが、使いすぎたら意味ないですからね。現金で計画的に楽天edyにチャージして使った方が節約になる場合もあるでしょう。

実際にセブン銀行ATMでチャージしてみましたが、逆にnanacoのチャージがちょっと面倒になってました。今までは、nanacoのチャージはお札を入れるだけだったんですが、お札を入れて金額の入力ボタンを押すという一手間が増えました。まあ、これくらい良いですね。

そういえば、セブン銀行の株を100株だけ買ってましたが、今プラス800円くらいです。配当目的で持ち続けます。

ローソン銀行が開業しましたが、どうなんでしょう。以前からローソンにはイーネットのATMはあったわけですから、ローソン銀行が開業したからといって、セブン銀行に大きな影響があるとは思えません。

最近は、楽天edyよりも100円ローソンで楽天ペイ(楽天ポイント使用設定で期間限定ポイントを使う)を使う頻度の方が高いです。100円ローソンは小さいリンゴ3個100円で売っていたり、なかなか良いです。

カードを持ち歩いて、支払時にいちいち取り出すの面倒なんでおサイフケータイが使えるアンドロイドのスマホにしようかな?とか思いますが、端末はやっぱりiPhoneの方が良いです。日本製のアンドロイドスマホだと消したくても消せないアプリとか入っていてなんか嫌なんですよね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク