GMOクリックホールディングスが含み損に

GMOクリックホールディングスの立会外分売の発表がされた次の日に下げるかと思いきや、上がったので安心していたら、6月の優待権利確定日の前日と当日にかなりの下げです。僕の場合には、FXプライムの時に購入したので1090円くらいが取得単価です。

5,710,000株の売却の予定で、5,221,900 株が1141円で販売されたようです。これにより、GMOグループの本体であるGMOインターネットに約50億円の特別利益が発生しました。

立会外分売は4%のディスカウントで購入できたのですが、6月25日の終値は1032円です。分売の価格から約10%も下落しているので既に損切りした人も多いと思います。

現在はジャスダックですが、東証一部に鞍替えするために株主数を増やしたかったのだと思いますから、そのうちTOPIX組み込み期待で買われるかもしれません。かなり下落圧力が強いので、1000円を割るかもしれませんが、株主優待のキャッシュバックがありますから、気長に考えてまだ保有します。短期の場合には損切りも考えた方が良いかもしれませんね。立会外分売で買って損切りした人にとって一番いやらしい動きをするとすれば、ここから999円の安値を割らずに急上昇し、ダブルボトムを形成して上場来高値更新ですね。

それにしても、僕が見ている深夜番組のGMOクリック証券スポンサー率がかなり高いと思います。30代~40代の男性が見るような番組のスポンサーを積極的に選んでいるのだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク