北朝鮮有事に備えて缶詰を備蓄

昨日、NHKの試してガッテンで缶詰の保存期間についてやっていました。日本の缶詰の賞味期限は大体3年となっているけれど、実はもっと長くもつのではないか?という感じでした。

賞味期限切れの缶詰を食べることを視聴者におすすめすることは問題があるのでしていませんでしたが。70年前の缶詰の中身を検査したら、雑菌が発見されなかったというVTRはちょっとびっくりです。

缶が膨らんでいる場合には雑菌が繁殖しているということですから、賞味期限前でも食べない方が良いです。膨らんでいない場合には賞味期限を数年過ぎても全然大丈夫そうです。

そんなわけで、早速セイムスに缶詰を買いに行ってきました。YJカードのキャンペーンで、2万円使うごとに1000ポイントもらえるというのが4月9日までとのことでした。「春の新生活応援キャンペーン」というやつです。更に、6月までどこでも3倍キャンペーンというのもやっています。もらえるのは期間固定のTポイントですから、ヤフーショッピングなどで消費する必要があります。YJカードを持っている人はキャンペーンにエントリーするとお得だと思います。

nanacoカードに2万円をYJカードからチャージしておきました。そしてセイムスでnanacoを使います。どうせセイムスとセブンイレブンで買い物をよくするので、もっとチャージしておこうか迷います。ポイントはもらえますが、nanacoカードを紛失するリスクもあるので、あまりチャージしすぎるのもアレですから。

北朝鮮空爆の可能性がけっこう高まっているようなので、一応普段よりも多めに保存ができる食料を買っています。何かパニックが起きると真っ先に米やトイレットペーパーがスーパーから無くなる可能性が高いです。何も起こらないのであれば、災害時に備えればよいわけですし。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク