ドル円と日経平均、リスク回避の動き

割れそうで割れなかった110円が、トランプ大統領の北朝鮮関連のツイート後に割れて、ドル円は109円台半ばとなっています。フィボナッチリトレースメントだと、109円前半で止まらなかったら次のサポートは105円になってしまいます。

今までも北朝鮮の核実験やミサイル発射のニュースは何回もありましたが、今回は今までになく緊迫した状況になっています。でも、それにしてはドル円と日経落ちないなと思います。NYダウに比べたら落ちてますけど。だから、何もなかったらすごい勢いで値を戻す可能性が高いです。

北朝鮮以外にも、フランス大統領選挙、トルコの改憲に関する国民投票とかリスク要素があるので、もしかしたらそっちも織り込んでいるのかもしれません。

ありえそうなのは、限定空爆と特殊部隊の投入ですが、特に何もなくても、デマでパニックが起こりえます。ツイッターからのデマだけで買い占めが起こることもあり得ますから、まだ缶詰が棚に沢山並んでいるうちにちょっとずつ買っています。缶詰はけっこう重いので、スーパーに1回行ったら4個くらい買ってます。

3.11の時はスーパーやドラッグストアからまともな食品が一気に消えてしまいました。米が買えませんでした。計画停電だったこともあり、近所の個人でやっている飲食店にはお客さんがほとんど入っていなかったし、近所の飲食店で外食ばかりしていました。2011年4月は一人暮らしなのに1ヶ月の食費が15万円くらいになってしまいました。当時の普段の4倍から5倍くらいでした。

缶詰は普通に魚を食べるよりも栄養が豊富ですし安いので、平時でも食生活に取り入れるようにしています。鯖の味噌煮が120円くらいで食べられるんだから安いです。缶詰をネットで買うとけっこう高いので、近所のスーパーのライフかセイムスで買ってます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク