おつり投資は良さそうだけど簡易書留の受け取りが必要?

ロボアドバイザーで資産運用するサービスを提供しているウェルスナビが、新しくおつりで投資できるサービス「マメタス」を始めるそうです。クレジットカードで買い物をしたらおつりが自動的にウェルスナビで積み立てられて投資ができるというものです。

これはなかなか良さそうです。いつもスーパーでカードで買い物をして、2864円だったらマネーフォワードに入力する時に3000円で入力しています。このような端数が投資されるという感じですね。

1円単位までできるのかは分かりませんが、

36円を投資する
136円を投資する

というように自分で決められるようです。そうして貯まったお釣りが1月に1回銀行口座からウェルスナビに自動引落される仕組みです。

現在のウェルスナビで口座開設をするには、運転免許証とマイナンバー通知カード(もしくはマイナンバーカード)が必要だったり、簡易書留を受け取る必要があります。そして、キャンペーンで最低入金額が引き下げられることもありますが、基本的に100万円以上の資金が必要です。

それが、おつり投資「マメタス」だったら数十円とか数百円とかの積み立てで始められるということです。ウェルスナビのロボアドバイザーで運用することになります。

ということは、通常の口座開設と同じように簡易書留の受取をしないといけないのか~と。そうなるとハードルが上がります。簡易書留の受取って面倒なんですよね。せめて申し込む時に簡易書留の日時指定できるようにしてくれれば、心理的なハードルが下がるんですけど。僕の場合簡易書留の受取があると、面倒だからやるのやーめたってなっちゃう可能性が高いです。

他にも、トラノテック株式会社というベンチャー起業の「トラノコ」というおつり投資のサービスも始まるようです。

おつりで投資というのは、今まで投資は敷居が高いと思っていた人も始めやすくて良いのではないでしょうか。借りに投信が値下がりして含み損が増えた所で数十円とか数百円ですから。

2018年2月追記:結局、おつりで投資のトラノコを始めてみました。

ずっと気になっていた「おつりで投資」のトラノコですが、アメリカ株が高値すぎるのでまだ始めるのは早いと思って口座開設していませんでした。ダウが...
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク