ビットコイン暴落の影でくりっく株365の証拠金が引き上げられる

ビットコインが100万円を割っていて、金融庁がコインチェックに立ち入り検査、インドのビットコイン規制懸念など、色々とニュースが多いです。僕の草コイン投資は、見てませんが元本の50%以下になってることでしょう。そういえば、NHKのクローズアップ現代のコインチェックのネム流出事件の特集に、マネパの社長が業界団体の長として出てました。

そんな中、全然話題になってませんが、くりっく株365の必要証拠金が2018年2月19日から2倍以上に引き上げられます。日経225やNYダウは約2倍、FTSE100に至っては約3倍に引き上げられます。

株価指数証拠金基準額の引上げ幅及び引上げ期日の変更 | TFXからのお知らせ。金融先物取引法に基づき設立された金融先物取引専門の取引所です。

くりっく株365というのは、一般的には全然知られていないと思いますが、日経平均やNYダウなどの株価指数をレバレッジをかけて円建てで売買できる金融商品です。現物を保有せず、差金決済するCFDの一種です。FXの株価指数版という感じです。

今までと同じ売買ルールで取引を続けるには、資金を2倍から3倍にしないとロスカットされやすくなってしまいます。これ、個人投資家としてはなかなかキツイです。FXのレバレッジ規制は反対運動が起こってますが、くりっく株365の証拠金引き上げは利用者が少ないからか、全然話題になっていません。

投資の世界ではこのように、取引所からのルール改正のお達しが来たり、法改正されたりして、今まで使えていた投資手法が使えなくなってしまう(利回りが大幅に下がる)ということがよく起こります。だから、常に色々な金融商品のリサーチをし続けて、新しい金融商品も試していく必要があると思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク