週刊ポストの25000円予想も虚しく日経平均16000円割れ

ドル円が114円台になり、2月10日は日経平均は15713円で引けました。
ドイツ銀行が危ないとか色々とニュースが出てきて、金(ゴールド)が1トロイオンス1200ドルまで上がり、リスク回避的な流れが継続しています。

週刊ポストが逆張り予想しまくりですが、一向に上がりません。長期予想という言い訳があるので「ハズレ」とも言えません。
週刊ポスト 2016年 2/19 号 [雑誌]
週刊ポスト 2016年 2/19 号 [雑誌]
マイナス金利の導入は今後の金融緩和の拡大への伏線だとすれば、25000円もあるのかもしれません。短期的にはアメリカが利上げを延期しないことには、この混乱は収まらないでしょう。もうすぐイエレン議長の議会証言があるので、そこから反転というのがあるかもしれません。

今日は、日経平均連動のインデックス投信をスポットで購入しました。下がればまた追加します。現物株は5銘柄くらいしか持っていませんが、僕もご多分に漏れずそこそこ含み損を抱えています。PER20以下で配当利回り3%以上の銘柄なんてゴロゴロ存在するのですが、ここまで下がると怖くて追加で購入できないですよね。こんな所まで落ちないだろうと思っていた個別銘柄の指し値が今日約定し、早速含み損です(笑)

最悪日経平均は14400円くらいまで落ちると思って投資してます。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク