週刊ポスト砲炸裂で日経平均14000円台に

みんな大好き週刊ポストですが、見事に逆方向へ行っています。週刊現代の14000円割れ予想が現実的になってきました。

14000円台に入っちゃいましたね。建国記念日のドル円は1ドル111円に落ちてから数秒で2円上がったりして殺人的な動きをしてました。見てるだけで疲れました。

こんな暴落の日にラジオ日経のマーケットプレスを聴いていると、あのアナウンサーとの寸劇があるラジオCMの商品紹介の人の元気の良さが腹立たしくなってきますね。あれって、日経平均が上がっている時はいいんですが、今日みたいな大暴落の日にあのCMやられると逆効果だと思うんですけど。ずっとやってるのでそれなりに効果はあるんでしょうけど、生放送で小芝居する必要ないと思うのは僕だけではないでしょう。

楽天ダブルブルをちょっと買ってみました。まだいわゆるセリングクライマックス感は無いので、まだ下げるかもしれません。ここまで下げたら消費増税凍結するしかないでしょう。

株を持ってない人にとっては、日経平均が14000円台なんて宮崎議員の不倫よりどうでも良いことみたいです。あの議員の子供が、思春期にニュース映像の動画やまとめサイトの残骸を見ることになるわけですよ。父親の名前で検索したら出ちゃいますから。データは半永久的に残されるわけですし、有名人が不倫をするコストってどんどん上がってるんですけど、やっぱり止められないんでしょうね。

僕のようにチャイナショックの時にポジションを軽くしている人が多いので、セリングクライマックスが遠いのかもしれません。

↓この本に書いてあるような展開にはなっているのですが、タイミングが1年ズレているという問題が…
そして偽装経済の崩壊が仕組まれる
そして偽装経済の崩壊が仕組まれる

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク