セミリタイアの実現はそれほど難しくないという話

セミリタイアのイメージって、旅行に行ってゴルフ三昧、美味しい物を食べ歩き、好きな時に海外にも行くみたいな感じでしょうか?それを実現するのはけっこうハードルが高いです。最低でも月に30万円くらいの不労所得が無いと難しいですね。

そんなんじゃなくて、文字通りのセミリタイアだったら簡単にできます。たま~に働くみたいな感じですよね。本気でやれば誰でもできると思います。ハードルが低くなるので、未婚である方が良いです。できればもしもの時の為に貯金は200万円くらいはあった方が良いです。

まず、家賃を3万円くらいまで下げて、食事は全部自炊にします。光熱費はそれほど節約を考えなくても1万円以下にできますし、全部自炊にすれば栄養バランスを考えても食費は月2万円くらいまで抑えられます。栄養を全然考えなければ月1万円以下にすることもできますが、そうすると後で医療コストが増大します。あとは、ネットと携帯電話代で5000円くらい。

生活コストを月8万円程度にまで下げることができれば、ネットを使って5万円稼いで、あとの3万円は週2くらいバイトでもすれば良いでしょう。生活保護よりも収入は少ないですが、ほとんど働かずに生きていくことができます。

これで時間が生まれるので、その時間で新たに稼ぐ方法を考えて、収入を増やしていきます。ストレス貯めて嫌いな仕事をして精神的なダメージを受けながら生きるより良くないですか?

月に5万円はハードル高い?

たとえば、1日200円稼ぐ方法って色々とあります。FXや株やせどりでも良いですしアフィリエイトでも良いです。最初はクラウドソーシングの記事書きを2つくらいやるのでも良いでしょう。できれば不良所得が良いですね。元手があればあるほど投資では有利です。

1日200円って、1年間で約7万円ですよね。だから、家賃が7万円の部屋に住んでいる場合、1日200円稼げるということは、1ヶ月分の家賃を稼げるということです。家賃が3万円の部屋だったら、2ヶ月分の家賃に相当します。

このように、サラリーマンや派遣で毎日働きつつ、副業で稼ぐ金額を増やしていくことによって、実質的に支払う家賃を減らしていくことができます。それが、家賃をカバーし、食費をカバーし、国民年金の支払いをカバーし、と広がっていくと、最終的には完全リタイアできます。

1日200円稼ぐだけで1ヶ月分の家賃がカバーできるってけっこうすごくないですか?逆に言えば、1日200円節約するだけで、1ヶ月分の家賃をカバーできるわけです。この辺が納得できる人はコツコツ色々とやることができるのではないでしょうか。逆に、これを全くすごいと思わない人って多分貯金をするような生活は送らないでしょう。

仮に今はそれで良くても、将来それで生きていけるの?という意見もあると思いますが、莫大な自由時間が生まれるわけですから、その時間を使って将来のために何かやるわけです。投資とか。生活コストが年間100万円だったら、5%の利回りだとしても2000万円の運用で完全リタイアできます。

とりあえず、生活コストを下げれば下げるほど、セミリタイアの実現確率は高くなります。でも、みんなが求めてるセミリタイアってこれじゃないんでしょう?もっと贅沢しつつ、お金にもたっぷり余裕があるみたいな。

でも、贅沢ってすぐ飽きますから、お金を使わずに楽しめる方法を見つけられたらかなり幸せです。自炊がその一つですね。セミリタイアへの道も小さなことからコツコツとやれば、意外と簡単だと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク