マネパカードは還元率1%以上のキャッシュバックでお得

デビットカードやプリペイドカードはクレジットカードと違って、口座にチャージされている分しか利用できません。そのため、1ヶ月後に請求が来て使った額にびっくりするということもありません。

そんなわけで、今まではau walletカードを使っていました。au walletカードが誕生したてで初期の頃はじぶん銀行からのチャージで5%のポイント還元だったので、かなりお得でした。でも、今はau walletカード使用でのポイント還元率が0.5%なので通常のクレジットカードの1%還元率に劣ります。

そこで、プリペイドカードとしてクレジットカード同様に使えてポイント還元というか、キャッシュバック還元率が最低でも1%以上もらえるのがマネパカードです。マネパカードは海外旅行や留学をする人向けに作られたカードで米ドルやユーロなどの外貨をチャージしておくことができます。

たとえば、米ドルで100ドル分チャージしておくと、アメリカでクレジットカードとして使えますし、ATMでお金を引き出すこともできます。ただ、2016年5月までは日本では使えませんでした。

でも、2016年6月から日本でも使用可能となったので、他のデビットカードと同じようにスーパーやコンビニなどで使用可能です。そこで、マネパカードを作ってみました。

通常は1%のキャッシュバックですが、マネーパートナーズのFX口座を持っていると1.2%、更にマネーパートナーズのFXで1ヶ月に100万通過の取引をすると1.5%のキャッシュバック率となります。そして、キャンペーン期間中は2%になったりします。

デメリットとしては、チャージするためには、まずマネパカード専用の口座に振込む必要があります。ここで振込み手数料を取られないように、使用している銀行の振込み手数料無料の特典などを使って入金した方が良いです。

プリペイドカードで1%還元はなかなか良いです。クレジットカードのように与信審査が必要無いので、作りやすいですし、日本国内でマスターカードのマークが普通のクレジットカードと同じように使えます。どのデビットカードもそうですが、月額課金などのサービスでは使えないことがたまにあります。

マネパカードを作ったばかりの人にはキャンペーンが適用されて、2%の還元率となるのでかなりお得です。一般的なデビットカードよりも還元率が高いのでマネパカードを持っておくのも良いでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク