ビットフライヤーのCMとamazonの株価とか

ビットフライヤーがビットコインのCMを始めました。テレビ東京の番組で何回か目にしました。

投資をやっていない周囲の人に「ビットコインって知ってる?」って聞くと大体「聞いたことあるけど何か分からない」という感じです。テレビCMでやっていると、見かけることも多くなり、段々認知度が上がっていくでしょう。テレビCMでやっているということで安心する人も多いですから。

それでビットコインのチャートを見て、一年でこんなに上がったんだ!?と思って始める人も多いかもしれません。ただ、未だに「FX」が何か分かっていない人が大多数ですから、更に分かりにくい仮想通貨が理解されるとは思えません。

海外ドラマを見る人だったら知ってて当たり前のNetflixやHuluですら、一般的にはまだあんまり知られてませんし。だから、ビットコインも当分は一般大衆の興味は引かないだろうと思います。

今朝のモーニングサテライトで20年前にamazonの株を買っていたら株価が500倍になっていたと言っていました。注文履歴をチェックしたら、僕が初めて日本のamazonを使ったのは2002年で、洋書のペーパーバックを買ったのが初めてでした。当時は洋書の価格が高く、普通に本屋で買う価格の半額くらいで買えるamazonが非常に便利だったのです。逆に最近はあんまりamazonを使わなくなっています。2002年にamazonの株を買っていても100倍くらいにはなったかもしれません。でも、持ち続けられないでしょうね。

このサービス便利だな!とか思っても、その会社の株を買おうとはあまり思いませんよね。なぜなら、それが今後10年以上も続くかどうかも謎ですし、真似する会社がどんどん出てきて利益が減る可能性が高いですし。その時に株を買う余裕があるとは限りません。

だから、株とか仮想通貨を買って何百倍になるまで持っているなんてほぼ無理でしょう。地道に売買して利益を積み上げていく方が現実的です。何が言いたいかというと、ビットコインも持ち続けられた人ってそんなにいないだろうなと思います。そして、ビットコイン取引所として有望そうなビットフライヤーですが、ビットフライヤーは上場していないのでビットフライヤーの株は買えません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク