マネーパートナーズグループ上場10周年特別企画のマネパカードキャッシュバック率

僕がFXをメインで使っている証券会社、マネパことマネーパートナーズの親会社マネーパートナーズグループの上場10周年特別企画ということで、色々とキャンペーンが始まります。

スプレッド縮小キャンペーンもあるのですが、余程の大金を動かしている人や、スキャルピングをやってる人じゃないとスプレッド縮小されても意味がありません。そこで、僕が注目しているのが「国内利用で最大100%還元(FX併用時)!ぢゃりんぢゃりんキャンペーン」という長い名称のキャンペーンです。

スプレッド縮小よりもマネパカードのキャッシュバック率アップの方が有り難いです。最大100%までキャッシュバックが増えるとのことですが、公式サイトによると以下のキャッシュバック率になっています。

公式サイトによるとPFXとnano、そしてCFD(1枚がFXの1万通貨相当)が対象になるようです。

・マネパカードをお持ちのお客様:1.5%(全員が対象)
・FX口座をお持ちのお客様:1.7%
・月間のFX取引量が1万以上10万未満のお客様:1.8%
・月間のFX取引量が10万以上1000万未満のお客様:2.0%
・月間のFX取引量が1000万以上1億未満のお客様:3.0%
・月間のFX取引量が1億以上3億未満のお客様:6.0%
・月間のFX取引量が3億以上5億未満のお客様:15.0%
・月間のFX取引量が5億以上10億未満のお客様:30.0%
・月間のFX取引量が10億以上15億未満のお客様:60.0%
・月間のFX取引量が15億以上20億未満のお客様:80.0%
・月間のFX取引量が20億以上のお客様:100.0%

僕の場合、せいぜい月間10万通貨以上くらいなので、2%ということになります。月間取引1000万通貨で3%ですが、1000万通貨もスキャルピングやっている人じゃないといかないんじゃないでしょうか。100%なんて無理ですよね。

2017年7月1日(土)~2017年12月31日(日)までこのマネパカードのキャッシュバックキャンペーンが適用さるので、その間2%キャッシュバックもらえればいいかなと思います。

このキャンペーンの間、FXをやらなくてもマネパカードを持っている人全員が最低1.5%のキャシュバック率になりますから、この機会にマネパカードを作っておくと良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク