エアコンは使ってもそんなに電気代がかからなかった

ここ数日は涼しいですが、7月から8月前半までは暑い日が多かったのでほぼ毎日エアコンを使っていました。大体朝9時から午前1時(25:00)まで16時間くらい使っています。電源を切る前にクリーニング機能で30分くらい送風になるように設定してあります。設定温度は26度から28度の間のどれかで、体感温度によって変えています。エアコンは10年くらい前に製造された霧ヶ峰です。

契約種別 従量電灯B
契約容量 30A
対象年月 平成29年08月分
使用期間 07月18日~08月16日
使用日数(日間) 30日間
使用量(kWh) 211kWh
請求予定金額 5,483円
消費税等相当額 406円

けっこうエアコンを使った感じですが、それでも電気代6000円行きませんでした。通勤していて家にほとんどいない人なんて、電気代が全然かからないのではないでしょうか?

以前は、エアコンを使うのを我慢して扇風機と冷たい飲み物で過ごしていました。冷たい飲み物って意外とお金かかるんですよね。500mlのペットボトル飲料はスーパーで買っても80円くらいします。それに、ドトールに涼みに行っても1回200円以上はします。しかもエアコンが効きすぎていて寒すぎる場合が多いです。

それだったら、自宅でエアコンをつけてホットコーヒーや紅茶でも飲んでいた方が全然安上がりです。家だと全然本を読む気にならないので、たまにドトールやサンマルクカフェに行きますが。

節約系ブログを読んでいると、家にいる時間が長いのに夏でも電気代が月1000円とか2000円台の人がいるんですけど、あれどうやっているのか謎です。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク