利上げ後のドル安株安で投信が含み損に

年始から悪材料が出まくっている相場ですが、今日は中国株がまたサーキットブレーカー発動、日経も18000円割れ、ドル円は117円台になりました。ベッキーの不倫報道があったから今日の下げはベッキーショックって言われてるんでしょうか。

僕が持っているSBIの確定拠出年金と楽天証券で買ってるノーロードの日本株投信はマイ転しました。アメリカ利上げ後は円高になるという想定でいたので、これから投信とかを買うつもりです。中長期的な想定は合っていても、短期的な売買のタイミングというのは非常に難しいです。もしも日経平均が16000円台になったら、401kも定期から投信にスイッチングしたいです。こういう時に金を持っていると、金価格は上がるのでちょっとした精神的な安定の助けにはなります。

kobetsu20160107
ほとんど個別株は持っておらず、現金化しておいたので、今日は1銘柄買ってみました。最近はもっぱら確定拠年金とかのパッシブ運用ばかりで、久しぶりにアクティブ投資をしたので、買う時にちょっとドキドキしちゃいました。日経平均もまだまだ下がりそうな感じなので、含み損は覚悟しています。

北朝鮮の水爆実験(強化原爆との噂も)とか、中国の元安株安とか、原油安、サウジとイランとか色々と地政学的リスクがありますが、日本の国内要因的には消費増税は回避して欲しいです。これは、投資家目線でも消費増税をすると、GDPが下がり株安になるのは分かりきっていますからして欲しくないですし、自営業としても景気は良い方がいいですからね。しかも、増税すると税収が減るのでやる意味ないですし。日本で金地金を売ると消費税分上乗せされるので、海外から金の密輸で儲けている人がいるらしいとか。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク