FXで5000万円損した山田真哉さんがアウトデラックスに出演

文化放送のラジオ番組『浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド』は放送開始当初からずっと聴いてます。二人とも実際に自分のお金で投資をして、何を買ったとかまでそこそこ具体的に喋っているので、他の経済番組よりも面白いです。

山田真哉さんは『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』が約160万部売れたことで有名です。でも、その印税の内5000万円をFXで損したことでも有名です。

アウトデラックスではFXの詳細な取引なんかには触れていませんでした。むしろ、アニメが好きすぎて会計事務所が声優びいきし過ぎてアウトであるということが放送されていました。浅野真澄さんも取材されてました。声優さんは確定申告の料金が9割引きだったり、初めての確定申告は無料だったりするみたいです。この辺の会計事務所の詳しい料金の話はラジオでは聴いた記憶が無かったので面白かったです。

FXの取引については、レバレッジ100倍(当時)で高金利通貨を買いまくって、1日のスワップポイントが5万円入るようになっていたようです。それで働かなくていいやと思っていたら、サブプライム~リーマンショックでロスカットという。

その辺の詳細は、オレ的ゲーム速報投資部の動画に出演して喋っています。ラジオで言ってましたが、山田真哉さんとオレ的ゲーム速報jinさんはボードゲーム仲間なんだそうです。

FX初心者はスワップポイントに惹かれて高金利通貨を買いがちなんですが、買わない方が良いです。それは高金利の新興国の債券も同じで、そもそも「何で高金利なのか?」を知って、それでも納得するなら買いましょう。

一般的に信じられていることに「金利が上がるとその通貨は買われる」ということがあります。ドル円でもそうですが、FRBが利上げをしそうになると短...

山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった
山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

スポンサーリンク